クレベリンL

シェア:
  • twitter
  • facebook
クレベリン L

特許 濃度長期保持型 二酸化塩素分子のチカラ!

(特許登録番号:特許 第5757975号)

  • 二酸化塩素はウイルス・細菌を除去し、カビの生育を抑制し、トイレや生ゴミ等の不快な臭いを消臭します。
  • 二酸化塩素は除菌・消臭成分としての働きがあり、わが国においては小麦粉漂白処理剤の食品添加物及び、浄水(水道水など)処理用として使用が認められています。
  • 二酸化塩素は次亜塩素酸ナトリウムに比べ、きわめてトリハロメタンを発生しにくい特徴を持っています。

ご利用可能な場所

除 菌 室内、汚染器材、サニタリー用品、まな板、床・壁面、厨房用品等
消 臭 トイレ、排泄物、腐敗臭、室内、生ゴミ、灰皿、エアコンフィルター等

使用方法

用途に応じて水道水で希釈し、対象物に直接散布してください。フキン等は希釈液に数分漬け、すすがずに絞ってください。

使用例

ふきんによる清拭に

  1. バケツにクレベリンLの20倍希釈液(二酸化塩素濃度:25ppm)を目安に作成する。
  2. ふきんを溶液に浸漬させる。
  3. 軽く絞った状態で清拭する。

※テーブル、トイレ、流しなどでご使用ください。

手順を詳しく見る

ふきんによる清拭に

トイレ周りの除菌に

  1. バケツにクレベリンLの5倍希釈液(二酸化塩素濃度:100ppm)を目安に用意する。
  2. 便座、便器、手洗場などに噴霧する。
  3. 布かペーパータオルなどで拭き取る。

手順を詳しく見る

トイレ周りの除菌に

まな板の除菌に

  1. 水道水と洗剤にて十分予備洗浄する。
  2. バケツにクレベリンLの5倍希釈液(二酸化塩素濃度:100ppm)を目安に用意する。
  3. まな板にまんべんなく噴霧する。
  4. まな板を使用する前に水道水で水洗いし、乾燥させる。

手順を詳しく見る

まな板の除菌に

食器の除菌に

  1. 水道水と洗剤にて十分予備洗浄する。
  2. バケツにクレベリンLの5倍希釈液(二酸化塩素濃度:100ppm)を目安に用意する。
  3. 食器にまんべんなく噴霧する。
  4. 水道水で水洗いし、乾燥させる。

手順を詳しく見る

食器の除菌に

ステンレス製のバットの除菌に

  1. 水道水と洗剤にて十分予備洗浄する。
  2. バケツにクレベリンLの5倍希釈液(二酸化塩素濃度:100ppm)を目安に用意する。
  3. バットにまんべんなく噴霧する。
  4. 水道水で水洗いし、乾燥させる。

手順を詳しく見る

ステンレス製のバットの除菌に

厨房の床の除菌に

  1. 通常の洗浄作業を行う。
  2. バケツにクレベリンLを1L、水道水を19L加え、20倍希釈液(二酸化塩素濃度:25ppm)を目安に作成する。
  3. 床一面に散布する。
  4. 多量の水道水にて洗浄する。

※月に一度は、100ppmでの除菌を推奨します。

厨房の床の除菌に

食品加工機器等の除菌に

  1. 通常の洗浄作業を行う。
  2. バケツにクレベリンLを200mL、水道水を800mL加え、5倍希釈液(二酸化塩素濃度:100ppm)を目安に作成する。
  3. 機器に散布する。
  4. 多量の水道水にて洗浄する。

食品加工機器等の除菌に

クレベリンLの希釈方法

(1) 5倍希釈液の作り方 水道水400mL + クレベリンL 100mL = 500mL 二酸化塩素濃度は100ppmになります。
(2) 20倍希釈液の作り方 水道水19L + クレベリンL 1L = 20L 二酸化塩素濃度は25ppmになります。

注意事項

  1. 用途以外に使わないでください。
  2. 小児の手のとどかない所に保管してください。
  3. 誤って飲み込んだ場合は吐かせず、すぐに口をすすいだ後に水か牛乳を飲ませ、医師に相談してください。
  4. 目に入った場合は、すぐに大量の水で洗い流し、医師に相談してください。
  5. 換気のないところでは大量に使用しないでください。
  6. 本品は必ず単独で使用してください。
  7. 金属を腐食させるおそれがあるため使用後は十分水洗浄してください。
  8. 漂白作用があるため、色物の繊維等には直接使用しないでください。
  9. 高温および直射日光をさけ、密栓して保管してください。
  10. 製造番号及び製造年月は底面を参照してください。

成分・内容量

成分:二酸化塩素液、界面活性剤、シリコン系消泡剤   内容量:1L

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室