クレベリン スプレー

シェア:
  • twitter
  • facebook
クレベリン スプレー

<スプレータイプ>

ブランドサイト

クレベリン スプレーで「空間除菌」!

特許 濃度長期保持型 二酸化塩素分子のチカラ!
クレベリン スプレーを空間にスプレーした時、すぐに二酸化塩素ガスが空間に拡散し長時間維持することを確認しました。

特許 濃度長期保持型 二酸化塩素分子のチカラ!

一方、二酸化塩素水溶液(二酸化塩素を水に溶かした液)を空間にスプレーした時は、二酸化塩素ガスは空間に長時間維持することはできません。

二酸化塩素ガスは、空間の浮遊ウイルス、浮遊菌を除去します。

浮遊ウイルス・浮遊菌除去データはこちら

特許 濃度長期保持型 二酸化塩素分子のチカラ
空間と物体の気になるウイルス・菌・ニオイを除去

  • 二酸化塩素のウイルス除去・除菌能力は次亜塩素酸ナトリウムの1/10の濃度で同等の効果があります。
  • ウイルス・細菌・カビの特定のアミノ酸を酸化して、優れたウイルス除去・除菌・カビ除去の効果を発揮します。
  • 特許技術により、内容液中の二酸化塩素の有効濃度が長期間維持します。

用途

空間*&物体のウイルス除去・除菌・消臭にご使用いただけます。(*玄関、トイレ、浴室、洗面所)

トイレ
キッチン
浴室
洗面所
吐しゃ物
玄関
ゴミ箱

その他、ドアノブ、テーブル、介護用品、ペット用品、エアコンフィルター、タバコ臭

旅行、外出先の気になる空間や物体には携帯用のクレベリン ミニスプレー

使用方法

使用方法

付属スプレーを取付け、ノズルを「ON」にしてスプレーする。

空間(玄関、トイレ、浴室、洗面所)のウイルス除去・除菌・消臭

気になる空間に、1畳当り1回を目安にスプレーする。

物体のウイルス除去・除菌

表面が十分濡れる程度にスプレーする。スプレー後、しばらく置いて布等で拭き取る。
食器、調理器具等は、使用する前に水で洗い流す。
金属、樹脂、ゴム等に使用した後は必ず水拭きする。(腐食、変質する恐れがある)

吐しゃ物、排泄物、生ゴミ等のウイルス除去・除菌・消臭

吐しゃ物等には、紙タオルで被い、その上からスプレーする。
生ゴミには直接スプレーする。

カビの除去

カビに近づけて十分スプレーする。洗い流さずにそのまま放置する。しつこいカビには数回繰り返す。(菌糸伸長により発生した黒ずみは漂白できない)

【廃棄方法】

自治体の区分に従って廃棄する。
白キャップ、ボトル、スプレー:プラスチック
内容液:大量の水とともに流す。

注意事項

注意事項

  • 一度に大量に使用しない。
  • 人やペット、植物等の生き物に直接スプレーしない。
  • 用途以外に使用しない。
  • 高温及び直射日光を避けて幼児の手の届かないところで使用し、保管する。
  • 不快な症状がみられたときは使用を中止する。
  • 繊維等、色落ちの恐れがあるものにかからないようにする。(漂白する恐れがある)
  • 精密機械に直接スプレーしない。
  • 単独で使用する。

応急処置

  1. 多量に飲み込んだ時:吐かせず、すぐに口をすすいだ後に水か牛乳を飲ませ、医師に相談する。
  2. 目に入った時:すぐに大量の水で洗い流し、直ちに必ず医師に相談する。

成分・内容量

成分:二酸化塩素液、界面活性剤、シリコン系消泡剤   内容量:300mL

ご使用になる広さ、使用状況により効果は異なります。
ウイルス・菌・カビ・ニオイのすべてを除去できるものではありません。

※当社試験
閉鎖空間でクレベリン スプレー噴霧により、空気中の二酸化塩素が特定の「浮遊ウイルス・浮遊菌」を除去できる濃度になることを確認。

特許登録番号:特許第5757975号

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室