クレベリン発生機 リスパスS-Ⅱ

シェア:
  • twitter
  • facebook
クレベリン発生機 リスパスS-Ⅱ

製品について

低濃度の二酸化塩素ガス発生装置です。
ごく低濃度の二酸化塩素ガスを空間内に放出することで、ウイルス・菌・ニオイを除去した快適な居住空間を提供します。
二酸化塩素ガス発生量をコントロールすることで、小規模から中規模の空間にご使用いただけます(設置工事は不要です)。
また、移動が可能ですので、オフィス・ロビー・待合室などお好みの場所でご使用いただけます。

除菌方式の比較

空間除菌装置は様々な方式が存在しますが、パッシブ型とアクティブ型に大別されています。
また、アクティブ型の中においてもオゾン・マイナスイオン・二酸化塩素に分けられます。
クレベリン発生機リスパスSは二酸化塩素を空間内に放出するアクティブ型の空間除菌装置です。
1㎤あたり2,500億個※2の二酸化塩素分子を供給することができます。

パッシブ型

パッシブ型

アクティブ型

アクティブ型

アクティブ型とパッシブ型比較

種別 除去方式 形式
パッシブ型 空気と共に機械内部に吸い込み 空気清浄機
アクティブ型 酸化性物質を放出し除去 オゾン
マイナスイオン
二酸化塩素(クレベリン発生機リスパス)

アクティブ型空間除菌装置のタイプ別比較

マイナスイオンタイプ

マイナスイオンタイプ

イオン個数

25,000個※1

  • 1)他社製品での一例

二酸化塩素タイプ(クレベリン発生機リスパス)

二酸化塩素タイプ(クレベリン発生機リスパス)

二酸化塩素分子数(0.01ppm)

250,000,000,000個※2

  • 2)1㎤当たり個数0.01ppmの標準状態(0℃、1気圧)の
    ガスから算出した値です。(大幸薬品調べ)
  • イラストはイメージです

クレベリン発生機 リスパスS-Ⅱの特徴

キャスター付き 4カ所キャスターで必要な場所へ移動
100V電源 ごく一般的なコンセントから電源供給
設備工事は不要 コンセントに差し込んですぐ使える

構造について

専用液剤タンクに入れられたクレベリン発生機 リスパスS専用液(リスパスSグリーン)が、給液ポンプで電解式反応器に送り込まれ、反応器で二酸化塩素ガスを発生させます。発生した二酸化塩素ガスはエアーで反応器から押出されファンで室内に送られます。
反応器で反応を完了した専用液が、排液ポンプで排液タンクに送り込まれます。

構造について

三面図

三面図

仕様

外装 スチール塗装
電源 100V 50 / 60Hz 3.0A
寸法 W530 × D270 × H570(キャスター付)
W530 × D270 × H545(隠ぺい式)
重量 約27kg
二酸化塩素発生方式 1原液反応型
二酸化塩素発生量 20mg/h(3段階切り替え)
循環風量 4.0㎥/min(3段階切り替え)
適応室内容積 500㎥以下
使用液剤 リスパスS専用液 1L

標準付属品

リスパスS専用液 1L × 1本
排液ボトル 1L × 1本
  • この製品のご使用には専用液「リスパスSグリーン」が必要です。

使用液剤

クレベリン発生機 リスパスS専用液 リスパスSグリーン

1日12時間運転の場合:約1ヶ月で1本(1L)の液剤を消費します。(間欠運転時)

クレベリン発生機 リスパスS-Ⅱ専用液 リスパスSグリーン

1リットル×4本入

医療者・患者を守る三層防衛

ご注意!

クレベリン発生機®は、医療機器ではありません。

製品情報

ラッパ整腸薬BF

学術情報

企業情報

IR情報

おなかの悩み相談室

これからの衛生管理

よくあるご質問

資料室